よくあるご質問
その他ご質問
Q.駐車場はありますか?
A.東大門大鳥居より直接境内に入れます。また、南大門人形殿前にも駐車できます。神社の近くに市営の駐車場もあります。
Q.お参りできるのは何時までですか?
A.境内は常に開放されているので、いつでもお参りいただけます。社務所は9時から17時までです。
Q.予約なしでご祈祷してもらえますか?
A.ご祈祷を受ける場合は事前にご連絡ください。神主が不在の場合もあります。
Tel:04−2922−3919
Q.玉串料はいくらからですか?
A.神社としての決まりはありませんが、5,000円から10,000円程度を紅白ののし袋に包み、祝儀の場合は「赤飯」「餅」「酒」「菓子」、祝儀以外の場合には「海苔」「お茶」「酒」などを添えて奉納される方が多いようです。神様に礼を尽くすお気持ちが大切です。
Q.ご祈祷時間は決まっていますか?
A.9時から16時まで随時行っています。
Q.ご祈祷は一組だけでやってもらえますか?
A.お約束はできません。原則として、一回のご祈祷時間(20分程度)中に受付された方が次回のご祈祷になります。
Q.お受けした御札はどうすればいいでしょう?
A.家の神棚に祀ってください。神棚がないときは、頭より高いところで南向きか東向きになるところにお祀りしてください。
Q.御札はいつお返しすればいいですか?
A.「初宮参」の御札はお子さんの守り札です。七五三の御札を受けるまで大切にお祀りしてください。七五三の御札はお子さんの成長に不安がなくなったらお返しください。その他の御札は神棚の御札やお守りとともに年末にお返しください。御札をお返しするときは、感謝と御礼の気持ちを込めてお参りしてください。
Q.神社に納められるものを教えてください?
A.神社の御札・お守り・注連縄・神棚・縁起物などです。土鈴や神棚道具などは清めた後廃棄します。仏壇・仏具・香典袋・アルバム・本・印鑑などは納められません。人形は別扱いとなります。
Q.生れた子供に名前をつけてくれますか?
A.お受けします。赤ちゃんが生れたらご連絡ください。
生年月日、性別、両親の名前、兄姉の名前、住所、電話番号、希望の名前、希望の漢字などあればその時お聞きします。
3日間程度のお時間をいただいた後、いくつかの候補をお渡ししますので、最終決定はご両親がなさってください。
Q.「方位除」ってなんですか?
A.人はみな生れ持った星があり、その星に吉神・凶神の大きな力が作用します。自分の星と神々の位置取りは常に変化し、人生に良かれ悪かれ何らかの影響をあたえるのです。
人生の転機となる受験、結婚、出産、就職、新築、転居などが控えている年は特に注意が必要です。特に、暦の方位盤で自分の星が中央にある年は方位の禍を除けてください。