ご祈祷
七五三詣
七五三お子様の成長と健康を祈って…

子どもの無事な発育を喜び、今後のいっそうの成長を願って、産土神にお参りする行事です。もともとは宮中や公家の行事でしたが、現在では広く一般に行われるようになりました。
主に11月15日を中心として、儀式をとり行っております。
男女三歳 髪置(かみおき)の儀
  始まりは平安時代の風習です。当時の子供は男女ともに3歳まで坊主頭が普通でした。3歳の春になると、初めて髪の毛を伸ばすことが出来るようになり、そのための儀式が行われました。その節目が「髪置の儀」の儀式です。
男子五歳 袴着(はかまぎ)の儀
  始まりは平安時代の風習で、子供が初めて「袴」をはく時にとり行われた儀式です。
女児七歳 帯解(おびとき)の儀
  始まりは室町時代になります。当時、子供の着物にひもをつけて着付けていましたが、このひもをとって、大人と同じ帯を結ぶようになる時に「帯解の儀」がとり行われました。
  それまでは7歳の男女が行っていましたが、江戸時代から女児7歳、男子5歳と定められ、その後、現在の様な形になっています。
ご祈祷の予約について
七五三【日 時】
平成29年10月21日(土)〜
11月23日(木・祝)
土日祝日は当日受付け順となりますので、ご予約は不要です。
※平日、期間外の方はお電話にてご予約をお願いいたします。
【受付時間】 9:00〜16:00
【玉串料】 5,000円を目安に納めて下さい。
ご不明な点は、所澤神明社社務所までお問合せくださいませ。
所澤神明社 電話:04-2922-3919
七五三衣装展示会のお知らせ
◇記念写真・衣装レンタル
式典写真協会が神社内の会場において衣装と写真撮影の予約会を行います。
【平成29年 衣装展示予約会/写真撮影会予約会 開催日】
会場:神明会館
◆8月 20日(日) 26日(土) 27日(日)
◆9月 2日(土) 3日(日) 9日(土) 10日(日)
17日(日) 18日(月) 23日(土) 24日(日)
お問い合わせ先:式典写真協会 電話:0120-073-753